ファミリーオフィス 業務内容 IFAとは? ご挨拶 会社概要

業務内容

●金融商品仲介業務を含む資産運用に関するコンサルティング業務について

金融商品仲介業とは、貯蓄から投資へという国の方針を実現するためにとられた政策の一つであり、銀行窓口による投資信託販売の解禁や証券会社設立の条件緩和などと同様に、金融商品販売チャネル拡大の一環として2004年4月1日に施行された制度です。当初は「証券仲介業制度」と呼ばれていましたが、2006年6月より名称が「金融商品仲介業制度」に変更となりました。
金融商品取引業者(証券会社)から業務委託を受けた金融商品仲介業者が、有価証券の売買等の媒介、募集もしくは売り出しの仲介を行い、金融商品取引を成立させる業務をいいます。
特定の金融機関に属せず、独立した形での仲介業務の為、営業ノルマ等は存在しません。
お客様と同じ目線、同じ立場での資産運用に関するコンサルティング業務を展開しております。

●老後鑑定ツールを用いたファイナンシャルプランニング業務

弊社代表取締役福井将尚は、(一社)老後鑑定協会認定の老後鑑定士の資格を保有しております。
当協会の老後鑑定ツールを使用した家計簿鑑定、キャッシュフロー鑑定、リスク鑑定(保険等)の他、コーチング理論をベースにしたコミュニケーションタイプ分析、社会的自立度鑑定も行い、豊かな老後の実現に向けたお手伝いをさせて頂きます。

●NISA、iDeCoに関するご相談

●初めて投資をされる方の為の勉強会、各種セミナーに関するご相談

2014年開始のNISA(少額投資非課税制度)に続いて、2017年1月に個人型確定拠出年金の制度改正が行われ、全ての企業にお勤めの方、専業主婦の方、公務員にも加入対象が広がり、制度上どなたでも加入が出来るようになっています。
この様な制度は、運用対象として主に投資信託を選択する必要がありますが、投資経験が無く、初めて投資といったものに触れる方には、一体何をしたら良いのか解りにくいかも知れません。
私共ファミリーオフィスでは、富裕層の方向けの資産運用の他、初めて投資をなさる方に対しても解り易く丁寧にご説明して参ります。
また、CAFE等の一角をお借りしたミニ勉強会やセミナーも順次開催しております。
どうぞ、お気軽にご用命、ご相談下さいませ。